ラウンドよりも練習場

10月20日のヒットユニオン同窓会ゴルフ以降、テニスの予定が詰まり練習ラウンドに出掛ける暇が無く、最近は練習場でのじぎくオープン決勝大会のコースとなる小野東洋ゴルフ場のコースレイアウトをシュミレーションした練習を重ねている。10球程度の練習の後はホール毎に実際のラウンド同様にグリーンに乗るまで毎回クラブを変えて打ち一球毎の集中力を高める練習をしている。パット数を除いて45球で終わるのが目標。
画像

写真は宝塚高原ゴルフ場の付帯練習場。ネットが無いのでコース感覚で気持ちよく練習できます。 雨の日は川西にあるマスターズゴルフ練習場へ。こちらは打席が広く落ち着いて練習が出来ます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック