県民ゴルフ兼のじぎくオープン一次予選

兵庫県民ゴルフで名門三木ゴルフ倶楽部を初ラウンド。 1月は応募を忘れ、2月は抽選で外れたので、ようやく3月で県民大会初参加。 今回はのじぎくオープンの1次予選を兼ねていたので、県民大会よりものじぎくオープン2次予選進出のストーリーを描いてティーオフ。 前半はパー発進で6番を終えて2オーバー。 ハンディキャップ13.5と今日の調子を考えると2次予選進出はほぼ確実と思われたが、残り3ホールを4オーバーで前半は6オーバーで終了。 後半もボギー発進でほぼ前半と同じくらいで回れる感じだったが、次のショートでまさかのOBと3パットで7。 次のロングはキャディも驚くロングドライブで突き抜けてOB。 カートでティーグランドに戻って打ち直し、寄らず入らずで9。 この2ホールの8オーバーが響き、後半は51。 予定では成績発表までパターとアプローチを練習する予定でしたが、風呂にも入らず甲子園へ移動し明日のゴルフに備えてテニスで気分転換。 家に戻ると今日の県民大会の成績表がFAXで届いていましたが、男子130人中48位でした。 のじぎくオープン予選の結果は参加人数次第なので分かりません。 (解説) 今日の距離は6500ヤード。 180ヤードほど残る事が多かったが5番アイアンが好調で良い感じでグリーンを捉えていました。 問題はあの2ホールだけ!!
画像
三木ゴルフ倶楽部 ロッカー

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック