のじぎくチーム戦 敗因を分析

憧れの広野で週に2回もゴルフができました。
画像

昨年の4位を上回る成績を期待されたのじぎくチーム戦(7月26日/広野ゴルフ場)は、22チーム中16位でトップと30打差の不本意な成績で幕を閉じた。 個人ではチームトップはMIっちゃんのネット2.9オーバーで、他の5名も大きく崩れ、本番に強いと期待されたキャプテンのHGC選手は久々の100を叩き、スコア除外の6番目となった。
試合後HGCキャプテンは試合を振り返り、「敗因はチームをまとめきれなかったこと。 予選当初の『広野でゴルフをしよう』という目標を達成したことで満足し、『広野で勝つ』という意思統一が出来なかった。 来年出直しです。」 と語った。 来援の決勝大会はABCゴルフ倶楽部。 予選・本戦とも今年と同じメンバーで臨みます。 

丁寧に整備される広野9番グリーン
画像


不本意な成績を反省し、来年に向けて練習開始   
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック