某ブログの記事が話題に??

甲子園クラブ関係者の人気ブログに掲載された小さな記事がクラブ内の1番コート横のベンチの隅で大きな(?)話題になっている。 記事によると会員相互の親睦を大事にするクラブテニスで5-0 30-0まで完全試合。 結局2ポイントだけ落として6-0で終了。 その当事者(敗者)のコメントを入手した。 「きつい相手でしたが、悪くても3~4ゲームは取れると思っていた。 最初のポイントでネット上のカモ玉をミスしたのが悪い流れの原因。 とにかく2ポイント取れて良かった。 この2ポイントのおかげでこの話題は1週間で消えると思う。 完全試合だったら6-0の試合があるたびに話題になるところ。 高校の先輩ペアに華を持たせたということでーーー。」 勝利ペアも途中で記録を意識して緊張していたらしいが、その気持ちはよく分かります。 このブログの作者のTZKさんもパーフェクトの経験があるようですが、私も大学時代、関西学生の予選で一度、準パーフェクトの経験があります。 ブログ作者のTZKさん、勝利ペアのIMIさんの母校の関学大の3番コートで、試合開始の2ポイントをダブルフォールトで落とした後、48ポイントを全部取りました。 相手は1年生で全くの初心者でしたが、途中から記録を意識してネットインやイレギュラー対策まで頭に入れ、緊張しながら試合をした記憶が残っています。 今回は逆の立場がよく分かりましたがーーーーー。  

数々のドラマが生まれる甲子園のコート
画像



下の写真と記事は関係ありません。
画像

(写真提供/TZKさんブログ/還暦の日々より) 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック