練習再開

月初めから悩まされた内じん帯の緩みによる、いわゆる「膝が笑う」という症状はーピング・湿布・サポーターのお世話になり、普通に歩けるようになりました。 ところが相前後して発生した右足首アキレス腱の炎症が治まらず、普段も湿布を続け、テニス時は足首サポーターを着用。 足首に負担の掛かる無理を避ける為、早目にコースを読んで準備をする基本のテニスを心掛けています。 走り回ってボールを追いかけている時よりも、普通に歩いている時のほうが痛みを感じるのが不思議です。 ということで、テニスはボチボチ続けますが、テニスより歩くことが多いゴルフ(ラウンド)は、年末のマンションコンペまで休むことにしました。 


見ていて元気になるFMちゃんのテニスは更に進化中
画像


テーピングテープ代が生活を圧迫?
画像


テーピング代捻出の為、昼食はクラブのお湯サービスでラーメン
画像

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック