花鳥風月と三輪そうめん

マフラーが腐食で折れて二か月。 マフラーを取り換えるか車を代えるかと悩んでいましたが、今日、ようやく自動車修理工場をやっている同い年の従兄弟を尋ねるチャンスが出来たので、雪の中をソロソロ運転で出発。 場所は天理市柳本町で亡母の故郷に行くのは3年ぶり。 まずは古墳が並ぶ歴史街道「山の辺の道」の崇神天皇陵の横にある実家のお墓にお参り。 それから工場に行って花鳥風月号の診断。 「タイヤは代えないとダメだけどあと2~3年は十分乗れる」と、ディーラーから「修理は無理」と言われたマフラーを、さすがプロといわれる技術で、ゴルフ談義をしながらすぐに直してくれました。 これで整備不良車運転で捕まることは無くなり一安心。 帰りに子供の頃何回も行ったはず(?)の、三輪そうめんで有名な三輪山をご神体とする日本最古の神社、大神(おおみわ)神社に参拝。 今年は初詣、えべっさん、厄神さんと何処にも行ってないので、これが初詣になりました。 ご神体の三輪山への入山と三輪そうめんを味わいに、夏にもお参りに行く予定です。 


中山五月台はまた雪。 無事に下まで下りれるか不安?
画像


画像



最近ゴルフに夢中の従兄弟がやってます。 近々一緒にラウンド予定
画像



廃車の噂もあった花鳥風月。 もう少し乗れそうです。
画像



大神(おおみわ)神社、二の鳥居前
画像



画像



にゅうめんが食べたくなり土産で買ってきました。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック