36ホールマッチプレー

1年振りの遠征ゴルフは甲子園女子会御用達のヤシロカントリーと甲子園アスリートゴルファーお勧めの千草カントリーへ。 今年は100切りが叶わぬ夢になりつつある相方から小遣いをむしり取ろうと、エブリー2(ショートはエブリー1)の36ホールマッチプレーを賞金1万円で持ちかけて初日をスタート。 初ラウンドのヤシロカントリーは噂通りの豪華なクラブハウスに納得。 コースも綺麗に整備されていて快適なラウンドになるはずが、前半すべてパーオンも1m以内のパットを次々と外し、マッチプレーは一進一退。 徐々にプレッシャーがきつくなり、後半の攻めのゴルフが仇となり、最後は林に打ち込み、50センチの隙間を狙ったショットが木に当たり、ゴルフ人生初の自打球を身体に当てる2打罰。 これが最後まで尾をj引き、スコアもあざの出来た太ももも痛い初日は2ダウンで終了。 


豪華なクラブハウス。 トイレも広すぎます。
画像


綺麗なコースです。
画像


画像


台風の関係で、当初の予定より1日早めた遠征。 初日は途中小雨がパラつきましたが傘も差さずに快適にゴルフ。 
そして2ダウンのまま、高速に乗らずに田園風景を楽しみながら、決勝ラウンド会場の千草カントリーに移動。
千草カントリーの10番ホール。 夕焼けも出ていて雨の心配は無さそう。
画像
  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック