若い連中の速いボールにも徐々に対応

暫く休んでいた若手グループのテニス会(旭スポセン)に参加。 30~40才メンバーに混じっての最年長でも、徐々に体育館の速いボールや若手の両手バックハンドにも慣れてきて、ほぼ互角のゲームが出来るようになってきました。 現在練習中の両手打ちバックハンドは、若手のフォームを見ていると、いくら練習しても追いつかないことを痛感しますが、カッコ良い両手打ちバックハンドを、1セットに1本くらい打てるように頑張ります。 それと両手打ちバックハンド練習の副産物みたいな感じですが、どういうわけか、片手バックのドライブが以前より打てるようになってきました。 打点が少し分かった感じです。まだまだ専属球出しコーチを付けての練習が必要ですがーーーー。 

画像


画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック