阪急仁川テニスクラブ

ベッドに入った午前2時頃にはまだ降っていた雨も日の出と共に止み、天気も回復傾向。 ちょっと早目に仁川の駅で仲間を拾い、毎回同じところで迷う道を通って阪急仁川テニスクラブに9時前に到着。 一般男女各6組とベテラン男子4組の計16対戦の対抗戦の勝敗は、最終試合のKONちゃん、TIKさんの女子ダブルスに懸かり、この試合を7-6で勝った甲子園TCクラブが9勝7敗で引き分けを避けてかろうじて勝利。 皆さんお疲れ様でした。

画像


男子№1で出たダブルスは、3ー0 リードから逆転され5-7で惜敗。 20歳以上若かった仁川ペアですが、競り負けたのは反省。 久しぶりの早い展開のテニスにショットもまずまず。 トータル3試合。どの試合も楽しくテニスが出来ました。 
ご一緒していただいた皆さん。お疲れ様でした。 仁川の皆さん、お世話になり、本当に有難うございました。

開会式。 昨年まで、ウエアは白ベースのウエア規定も変更。 カラー化(服装は自由)で、コートが華やかになりました。

画像


男子役員ペアは名古屋に続き、仁川でも存在感のあるテニスで注目を集めていました。
画像


試合終了。 あとは仲間を応援しながら、パーティ待ち。

画像


画像


親善試合も甲子園女子の活躍が目立っていました。
画像


あちこちで顔馴染みを見つけて立ち話も。
画像


試合の後はクラブハウスで懇親パーティ。 両クラブが入り乱れての楽しい宴会?
画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック