ススキの砥峰高原

巻き寿司をGETして目的地の砥峰高原へ。 地道を走って神河町に入ると、何故か街中にはテレビや映画のポスターが目立つ。 その理由もあとで分かりましたがーーー。  駅前の観光案内所でロケーションを再確認し、山道を登っていくと、少しずつススキの姿が。 話を聞くと、1か月前のすすき祭りの頃は、広い駐車場が一杯になり、渋滞も発生するらしいが、シーズン終わりの平日は人も少な目で、ゆっくりと散策。 山の上はやはり寒くて、久々の俳句を詠む余裕も無し。 

寄り道しながら砥峰高原へ
画像


画像



到着
画像



すすきだらけですが、遠くは茶色の野原にしか見えません。
画像
 


一本位と思いますが、観光客の人数を考えたら当然です。  お月見用のすすきは花屋さんか家の近所の道端で?
画像



ポスターが目立った理由が分かりました。 ここなら時代劇のロケにピッタリ!
画像


画像



動物モデルでしょうか? ちゃんという事を聞いてポーズをとってます。
画像



元写真部の感性でアングルを決めましたが、イマイチ!
画像


今日は曇りで、2日遅れのスーパームーンとすすきの競演も期待出来ず。 早々に下山し、近くの観光スポットへ。
画像



翌日は紅葉狩りを兼ねた芝刈り。 前半はいつも通りの42。 後半をアベレージ85をキープ出来ずに45。 4人組パーティに挟まれたラウンドは、時間調整を兼ねてレギュラー&フルバックを併用。 久しぶりのロングアイアン多用も、残り170ヤードの6番アイアンが不調。 来年の県民&のじぎくツアー参戦に不安材料。 
画像


画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック