テニス最終戦

今年のテニス最終戦は西宮市民ミックスダブルスB級。 仕事をキャンセルし、テニス優先でエントリーした最終戦は雨天順延で、結局夕方からの仕事日と重なり、終わりの時間を気にしながら試合をするはめに。 マッチポイントを握ってからのリタイアも有りかな?とか甘く考えていたら、初戦は途中で逆転される厳しい展開。 それでも何とか7―5で逃げ切ってひと安心。 結局、あと一試合位は出来そうと気合いを入れた3回戦は接戦。 先行されるもほぼ互角。 試合の流れから見て、相手のこのポイントを凌げは逆転も有りかなと思ったチャンスボールを決めにいった時に、傷んだコートに足を取られて転倒。転びながらも何とかラケットに当てたボールは無情にもベースラインを僅かに越えてアウトで試合終了。 相手は怪我を心配してくれましたが、ペアは呆れ顔。 まさかまさかの最終戦でした。

さすがに冬場は応援の人も少なく
画像


昔、十三中学校で教えていた頃、言う事を聞かなかった腰パンのやんちゃな生徒、AYKちゃんが同じB級にエントリー。 高校大学とテニスを続け、今では商社ウーマンとして活躍するウイークエンドプレイヤー。 ペアも上手で、どう見てもA級。 また、教えて下さい と言われたけど、今度はこちらが教えて貰う立場です。 
画像


元生徒のAYKちゃんはやはり優勝でした。 現在の所属サークルは、壁打ちクラブと4年間新体連大阪リーグ戦で共に昇格してきた関西テニスサークル。 強いライバルチームがまた強くなります。 壁打ちクラブも頑張らないと!!
画像


翌日、AYKちゃんからメッセージが届いていました。 対戦したかったけど!

"ありがとうございます! コーチは相変わらずお上手でした(^-^) びっくりです! 準決くらいでコーチと当たるかと 思ってそわそわしてました(*_*)"

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック