降格回避へ雨天の総力戦も途中で順延

各リーグ9チームで構成される新体連大阪の団体リーグ戦に参入以来、4年連続で昇格し、一部昇格を目指した昨年はギリギリで残留。 今年は全員揃って試合に臨むことが出来ず、3節を終えて同率最下位。 最後の4節も、故障や家事都合の欠席メンバーも居て、今回もギリギリのメンバーで臨むことに。  2位リーグ残留を合言葉に4戦全勝を目指しますが、 天気予報は雨模様?   日時 /1月8日 (日曜日)  9時試合開始 (集合/8時45分)  場所/ 長居公園テニスコート

画像


8時前に家を出て、阪神高速に入った途端に、フロントガラスに雨粒。 この天候では、今日は当然中止と思いつつも、現地集合で会場の長居コートへ。  大会本部の発表は雨天決行。 降り止まぬ冬の雨中の試合決行宣言には、参加者の中から反対意見も出て、開会式は一時騒然とした雰囲気に。 予備日の関係や連続順延のリーグもあり、とりあえず出来るところまでやることに。 参加者、大会本部、どちらの気持ちも解かるので、あとは決まったことに従うことにして試合の準備。
画像


小雨の中でスタートの初戦は1勝2敗。
遠・中のMIXペアは男子ダブルス相手に接戦で勝利。 この勝利を活かせず、最後の男子ダブルスはMIXペアに敗戦。  
画像


雨が激しくなってきた第2戦、女子ダブルスはMIXペア相手に惜しい試合。 続くMIX対戦は、中止のアナウンスが流れる中、区切りの良い所まで!と頑張った甲子園ペアが僅差勝利で、1勝1敗。 残り試合は雨天順延。
画像
 


順延による次回開催日は3月12日。 残り1セットと残り2対戦ですが、この日は尼崎のシングルスと重なります。 時間差で行けそうです。  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック