グランドスラムへの一歩

画像


尼崎シングルスの最終日は45才Bと65才のSFから。 クラブに寄って軽く練習してから行く会場に向かう予定が、準備運動代わりの家庭菜園が長引き、会場へ直行。 今日は50才男子シングルスでTNGCH選手、50才女子でSKI選手も出場。 応援メンバーも徐々に増えて、心強く楽しい1日になりました。
画像


こっそりと狙っていた2種目制覇の夢は、45才BシングルスSFでタイブレーク6-8の力負け。 いつも通りのリードしてからのメンタルの弱さを露呈しました。  この反省を活かして来年また挑戦です。
画像


65才シングルスは先週ジャパン選手に何とか競り勝ちましたが、今日の相手もクセ球を持つ実力均衡のベテラン選手。 それでも熱い応援、声援のおかげで、45才の敗戦を引きずることなく、形だけの1シードを守って何とか優勝。 昨年の準優勝から1歩前進。 これで尼崎、西宮、宝塚、川西と続くシティ・グランドスラム達成に向けて、一歩を踏み出すことが出来ました。
画像


(スミマセン間違ってました)
55才ではなく50才シングルスのTNGCH選手は第3位。  ほぼ互角のテニスでしたが、相手の方が試合慣れしていて、先週の戦わずしてのSF進出が裏目に出たような気も。  それでもキレのあるテニスは良い刺激になりました。
画像


画像


女子50才のS・MYM戦選手は競り勝ったSFで調子を整え、決勝戦は圧勝で初優勝。 お見事です。
画像


画像


いつもなら知り合いも少なく、コートサイドの隅っこで、アナウンスを待つだけでしたが、今日は応援の皆さんのおかげで、長い待ち時間もリラックス。  熱い拍手のお陰で試合にも気合が入りました。 応援有難うございました。 (選手一同) 
画像





この記事へのコメント

tngc
2017年03月21日 21:55
50歳ですよ^_^
yu-san
2017年03月23日 23:38
間違ってました、50才でしたね。 スミマセン。またテニスも教えて下さい。

この記事へのトラックバック