奈良

試合の翌日、更に痛みの増した右肘を庇いながら、2日連続の所用で、母の郷の天理市柳本町へ。

母方のお墓は、一時期、奈良歴史散策で話題になった 「山の辺の道」に面したやや高台。 静かな田園風景が広がっています。
画像



66年間、素通りしていた天理教の本部周辺を少し散策。 荘厳とした本殿。 回りには千と千尋の神隠しで見たようなデザインの病院、福祉施設や各種学校の建物が。 とにかく敷地が広い。
画像


画像


天理教の母屋。 天理市を訪れる信者の為の滞在施設。 都道府県別、国別に数多く点在。どの母屋にも「ようこそお帰り 」の看板が。

画像


色っぽい駅名クイズで度々登場するJR奈良線の帯解(おびとけ)駅。 その近くにある帯解寺に初めて寄ってきました。
画像


帰りは奈良公園経由。 興福寺の五重塔
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック