宝塚シングルス ブロンズコレクターの道

画像


宝塚市民シングルス二日目。 一般Bクラスは先週スタートで今日は3回戦から。 ベテラン65才以上は今日がスタートで、
尼崎市民シングルスに続いて、今日も1日6試合になるかなと思っていましたが、ダブルエントリーは出来ないことになっていたようで、結局、今日からスタートのベテランを棄権することに。
今年が最後のチャンスと狙っていた 近隣市民ベテラン4大会制覇のグランドスラムの夢は来年に持ち越し。

WO 
画像



一般Bの試合は、 子供より若い学生、社会人を相手に、誤魔化しのテニスで、96ドローで自分でも驚きの準決勝進出。 
最後は25歳の若者に、0ー4 から必死の挽回も及ばず 4-6で敗退。 5-5に追いつく2回のポイントを凡ミスで逃したのが、ちょっと残念。
画像


準決勝は25歳の若者。 キレのある速いボールと意表を衝くドロップショットに翻弄されました。 後半ペースを掴んで、反対に攻めたのですが、時、既に遅しでした。
画像


今日はボルタレンの痛み止めか効いたのか、アドレナリンが出過ぎたのかは分かりませんが、右手小指、薬指の痺れは残ったままも、肘の痛みはあまり感じず、サービス以外は久しぶりにフルショットも。 痺れを気にしながらも良い雰囲気でラケットは振れていたので、ベテラン65才もやっていたら、ひょっとするとグランドスラムに一歩近づいていたかも。
画像
 

それでも何とか尼崎の45才Bに続くベスト4キープで、一般Bクラスは会社時代の陸上プーマ契約選手、マリーンオッティ(ジャマイカ)に続くブロンズコレクター狙いに目標変更。

勿論、間違ってダブルエントリーを受け付けたという事で、ベテラン65才のエントリー代1500円は返して貰いました。
帰りに野菜の種と土を買いました。 (スポーツセンター事務室で1500円返金)
画像


多くの応援有難うございました。 ここまで残れたのは 練習会の皆さんの存在も大きいです。 有難うございます。


尼崎市民大会の会場からは NKMR・sKI組のダブルスが準決勝進出のニュースが飛び込んできました。 こちらは次も期待できそうです。  頑張って下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック