熱闘甲子園 アルプスカップ 

会員相互の親睦を優先するクラブイベントの中で、唯一ガチンコ勝負にこだわるのが団体戦のアルプスカップ。 今年は天気の心配もなく、恒例となった夏の高級食材を目指して精鋭48名が参加。  実力均衡の6チームが対戦相手を分析しながら、全員で知恵を出し合ってペアリング、オーダーを決め4チームと対戦。 全チームの1回戦、2回戦の成績が全く同スコアで並ぶという激戦のなか、女子に15ハンディという特別ルールを活かして抜け出したのは果たしてどのチーム?? 

開会式 
画像


暑さをものともしないメンバーが集結
画像


画像


男ダブ対女ダブは30ハンディ。 今年もハンディ絡みの番狂わせが続出!
画像


画像


画像


応援にも力が入ります。
画像


優勝チームの皆さん (あぁー 栄冠は君に輝く)
画像


惜しくも準優勝  (勝敗では並んでいましたが)
画像


賞品は3位まで  (大会委員長を手ぶらでは帰させない!とチームが結束)
画像


惜しい4位   (お土産無し の言い訳を考えています)
画像
  

惜しくない5位 (特別イベントで自力賞品GETに切り替え)
画像
 

開き直りの6位  (まぁ、参加することに意義がある。 的当てで賞品は貰えるし) 
画像
 

最終結果です。
画像



表彰式の後は、「手ぶらでは帰れない、帰させない」 と思いやりに溢れた特別イベントも開催
画像


(詳細は別途報告)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック