BIG4 スキンズマッチ

最初にルール説明

スキンズマッチとは・・・
各ホールにかけられた賞金をマッチプレーで取り合う競技方法のこと。
同じスコアのプレーヤーがふたり以上いれば、賞金は次のホールに持ち越されます(キャリーオーバー)。

画像


画像


画像



普段はスケジュールが合わず、ゴルフでは初めての対戦となるスクラッチプレイヤー 4人が、あと4日で営業終了となる西宮六甲GCに集合。  今日はスコアを争う勝負ではなく、一打ごとに敵になったり味方になったり、口から出る言葉と心の中の思いが異なる微妙な駆け引きで18ホールを戦うスキンズ・マッチ。 この戦いを制すれば、テニスのメンタルの強化も図れそう。 

画像


画像



(戦い終えて) 
無欲のIDGW選手、HGCH選手は、キャリーオーバーを上手く利用して、それぞれ7ホール、8ホールをGET。 TMN選手は世間話しで皆の気をそらし、気が付けば知らない内に3ホールGET。 テニスに続きゴルフでも本命候補のINUE選手は、スタートホールで初GET確定と思われたパーパットを外して最後まで波に乗れずでした。 オプションのニアピン2ホールは、キャリーオーバーGETの2人が分け合うことに。

画像


画像
 


この看板もあと4日。 9月2日から名称も変わります。
画像



このバスには一度も乗ることも無く。
画像


次回を楽しみに!  お疲れ様でした。

スクラッチ仲間、募集中!






  


  


   

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック