秋季キャンプ

月イチ未満ゴルファーに定着した今年、来シーズンのツアー参戦を期して、トーナメントコースのライオンズCCと上月GCで秋季キャンプ。 

ライオンズCCは400ヤードミドルが続くホワイトコースからブルーコースをレギュラーティーからラウンド。 練習メインで予備球を打ちながらのスコアを付けずのラウンドでしたが、内容的には95前後。
画像


この日、唯一嬉しかったのは、いつもは9番ウッド(24度)で打つ200ヤードを、4番アイアンで数十年振りに芯を食ったショットが打てた事。 ショートの184ヤードを暫くコースで打っていない4番アイアンでチャレンジ。 軽く振ったつもりなのに、ボールは184ヤードを超えて奥のサブグリーン、196ヤードにON。 飛び過ぎ!と自分でも驚きでしたが、インの205ヤードショートも同じ4番アイアンでグリーンエッジへ。 どんなクラブンもちゃんと芯を食ったら番手通りに飛ぶことを実感。 でも試合ではまだ打つ勇気はありません。 もっと練習しないと!

画像


画像


ライオンズでもアチコチに先月の台風の傷跡。 コース沿いだけでも100本以上の木が根元から倒れていました。
画像


画像


2日目は作用ICから30分くらいの上月GC。 このコースは初ラウンドでしたが、フラットでちょっと距離が有るフェアウエーが広いトーナメントコース。 この日は前日のゴルフでテニスで痛めている右肘の痛みが増し、プッシュアウトのOBやシャンクも出て、この日は内容的にはほぼ100。 

画像


画像


それでも綺麗なグリーンにパターの調子はまずまず。 それとこの辺りは山鹿がしょっちゅう出没しているようですが、この日は姿を見れず。

画像


来年の兵庫県のじぎくトーナメントを見据えて、タフなトーナメントコースを、生涯スクラッチメンバーと一緒に刺激を受けながらチャレンジしないと!  皆さん、ご指導宜しくお願いします。                                  


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック