田舎暮らしに一歩前進

今の生活パターンを維持しながらの畑付き古民家暮らしが60代の目標ですが、かなりハードルが高い。 そこでとりあえず一歩を踏み出そうと、まずは畑から。
画像


画像



自然が残る宝塚の西谷地区。 まずはここで地に足のついた農業体験をスタートしようと、まだ空いている貸農園を視察。 車で行ける農園という事で、視察即決定でとりあえず畑を確保。
画像


画像


区画№ 20 此処に決めました。
画像



5月のスタートに向け、まずは雑草取りと開墾整地。 月末の西宮シングルス、月初めの尼崎ミックスの前に、腰を痛めないように作業を進めないと。  連休も室内テニスの予定が沢山入っているので、時間調整が大変。 、益々、寝る時間が少なくなりそう。  「何処にそんな時間が有るの!!」 と言われる相方にはまだ内緒です。

隣にもサツマイモ専用の貸農園。 上には西谷地区のソーラー発電設備を設置。
画像












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック