豪雨の次は鳥獣被害

農家に甚大な被害発生。
犯人は?
仕事帰りに畑へ来てみると、そこには無惨に折られ、しかも食い荒らされたトウモロコシが散乱。
画像


画像



来月早々に収穫を予定していたHGCHファームのオーナーは、『順調に育っていたので残念です。 まだ犯人は特定出来ていませんが、人の仕業では無さそう。 囲いもしてあるので、大丈夫と思っていた。 お腹を空かした子供の為に親が美味しそうな実だけを持っていったのなら、まだ許せるが、無惨に折ったり食い散らかしてあるのが許せない。』と、コメントしながら黙々と後片付け。 
画像


画像


それでも『あと5株ほど残っているので、早々に対策を考えないと? でも明日から暫く留守にするので心配です。 味をしめてまた来るかも!』


先日、仕事中にムカデに噛まれたのに、今朝はロビーの片隅でシマヘビを発見。 何とか悪戦苦闘しながら捕まえて、林の中に逃がしてやりました。  山が近い職場は動物の宝庫です。 昨夜はロビーにオニヤンマが迷い込んで、出口を探して飛び回っていたし。   結局、このオニヤンマも明け方に弱ってソファの背に止まっていたのを捕まえ外に放してやると元気に飛んでいきましたが。  まさか同じ頃に、遠く離れたトウモロコシ畑にも、動物被害の危機が迫っているとは!! 良い経験です。 動物の生態に合わせて、農家の心得も勉強しないと!。 不法侵入で警察に被害届を出してみようかとも思いましたが?

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック