天空菜園、台風で水没

夜半の台風襲来に備え、風の強いルーフテラス菜園のプランターを移動させて補強、そして発芽したばかりの苗や種蒔きを終えたばかりの苗床は軒下に移動して仕事に出掛けたのに、早朝に写真付きのラインを緊急受信。何とマンション9階の天空菜園が水没。 まるで床下浸水の模様。

画像


どうやら排水設備のキャパを超える短時間豪雨で、排水が追いつかず、テラス全体が水没状態になった模様。

画像


そして家に戻り、テラスに出てみると、水はほとんど引いていましたが、簡単に動くはずのない苗床の入った発泡スチロールの箱が、浮力と強風で一箇所に流されていて、まるで土石流に流された被災地と同じ無残な光景が広がっていました。

画像



軒下に避難させておいた双葉がでたばかりの胡瓜も雨が吹き込み完全に水没。 水耕栽培と考え何とか復活してくれることを期待です。

画像



種蒔きをしたばかりの種蒔きトレーも水没し土も流失。  これは種蒔きのやり直しです。 ガックリ!!

画像


市役所に復興援助金を申請するわけにもいかず、自衛隊に災害派遣要請やボランティアの急募も難しいので、寝不足の眼をこすりながら、3時間かけて復旧作業。 そして午後は畑の視察。

畑は台風前に畝を高めに作っておいたのが良かったようで、予想を下回る被害で一安心。  先日植え付けたばかりに胡瓜の苗が半分駄目になっていましたが、白菜、トウモロコシは何とか無事。 
画像


画像


枝豆、茄子は何とか大丈夫でした。 
画像


台風お見舞い!をいただいた皆さん、お気遣い有難うございました。  アライグマ被害のダメージが消えない内の台風被害ですが、「自然と付きあおう」をコンセプトにスポーツ兼業農家は頑張ります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック