再びテラス冠水で、野菜苗に被害。

連チャン仕事の合間の台風襲来。 仕事明けで家に戻り、排水溝を綺麗に掃除をして、これで大丈夫と仕事まで少し昼寝。 ところが眼を覚ましてルーフテラスを眺めると、なんと、またもや9階で床下浸水ならぬテラス冠水。 これはまずいと強風の中、裸足でフェンスを乗り越えて排水溝の治水作業。 植え替えたばかりの胡瓜の苗や修了間近の茄子の葉が風で飛ばされ、排水溝を塞いでいました。 とりあえず排水を確認して仕事へ。

画像


他にはセメントの土台が付いた洗濯物干しの柱が二本とも倒れてました。 竿は飛ばされても、まさか土台が倒れるとは? 


避難させた胡瓜の苗の上にも菜園グッズが散乱。 
画像


胡瓜、何とか無事でした。 これで暫く楽しめます。
画像


発芽したばかりの苗床トレーも冠水。 暫く様子見です。
画像


仕事から戻って復旧作業。 とりあえず片付けました。
画像


二度ある事は三度ある! を教訓に、災害対策方法を見直し、農園再開へ。 



白菜、きゅうり、キャベツにトウモロコシと、先日、苗を再び植え替えたばかりの畑には、怖くて当分見に行けません。 野菜の無事を祈るだけ ---の予定でしたが、テラス農園を片付けて、そのあと様子を見てきました。

待ち受けていたのは カエル の皆さん。 一歩動く度に、あちこちで飛び回る姿を発見。
画像


白菜、キャベツはこのような状態でした。 あとは野菜の生命力に期待し、駄目なら植替えです。 
画像


トウモロコシは強風で大きく傾いていましたが、とりあえず補強。 伸びすぎて倒れたミニトマトは全部撤去。  枝豆は集団で助け合って何とか無事。  豆さやらしき袋の姿も。
画像
 

茄子6個と最後のミニトマトを少し収穫して終了。 次回は雨模様の週末に胡瓜の植え替えを予定。 


 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック