二期作も時間切れ

収穫直前にアライグマに食べ尽くされた10株のトウモロコシ。 それでも不屈の農夫魂で再度栽培したトウモロコシがようやく形に?

画像

  
実から出ている錦糸と呼ばれるひげもようやく茶色に変化。 完熟にはもう少し待った方が良いが、気温も下がってきたので、そろそろ収穫準備。 
画像



家のルーフテラスでも同じ品種のとうもろこしを3株だけ育てているが、最近、蟻が近寄り始めたので、先日この内の一本を調査収穫。 恐る恐る皮を剥ぐと、綺麗な乳白色の粒がビッシリ並んで!という期待をあっさりと裏切り、所々に空きが目立つ歯抜け状態。 それでも朝のサラダに入れて食卓へ。

画像


ひげの数だけ実が入っているのだが、数を数えるほど暇でもないので、どちらもあと1週間と期限を設けて収穫予定。




この秋目玉作物の枝豆は収穫期。 日々食べる分だけの収穫で、残りの3株は枝豆好きの孫娘用に残しています。 来年は皆さんにもお裾分け出来るように、作付け面積を倍増して、今年の3倍以上の収穫高を目指します。 甲子園テニスクラブの秋イベント、オータムカップにHIGUCHI枝豆カップの協賛スポンサーとして名乗りを挙げれると良いのですがーー。

画像


孫娘お気に入りの枝豆は残り6株。
画像


ダイコンはとりあえず1畝に植え付け  
ルーフテラスには植え付け準備の出来た苗があと50株ほど。 植えるところが無くなってきた。

画像


茄子の収穫も終了。 次回の植え付けに備え、整地して畝づくり。 この畝には追加のダイコン、もしくは小松菜を植える予定。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック