1位通過も決勝Tで惜敗

新メンバーで臨んだ宝塚6050フェスティバル。 予選リーグは阪急仁川TC、宝塚ローンTCの強豪2チームと同じC組で総力戦の予感。 
画像


しかも阪急仁川TCには、甲子園から女子実力派2人をこの日1日だけの限定トレードで、更に厳しい戦いの予感。
画像


試合は午後からの雨予報で、予選リーグに限り2-2スタートのショットセットで、男子・女子・MIXの3対戦。
予選リーグは苦戦しながらも、強豪の阪急仁川、宝塚ローンを 2-1、2-1で退けて1位通過。 

画像


画像




そして決勝の1位トーナメントの相手は優勝候補のサンランドTC。 TNK/NKMRの男子Wはポイントで競り合いながらも惜敗。 雨中決戦となった MTSYM/TMRの女子Wも 6-5で勝利と一瞬喜んだら、試合は6-6タイブレーク。  試合途中から激しくなった雨も影響して緊張の糸が緩み、惜しくもタイブレーク負けで、HGCH SKI のMIXの出番も無く、この日の予定は終了。 

画像


画像


隣コートは2位トーナメント。 助っ人ペアが雨中決戦中。 
画像
 

コートに水が浮き始めて、3位決定戦も中止に。 あとはじゃんけん大会で優勝争いでした。

画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック