激しいシード権争い!

6面進行のシングルス
画像


開催日の決まらないシングルス練習会スーパーファイナルだが、その出場権争いはますますヒートアップ。 今回の結果次第でスーパーファイナルの本戦シード選手が決まるため、厳しい戦いとなる予選を避けようと、当落線上の選手を中心に今年最大の 18名が参加。 師走とは思えない最高のコンディションで行われた今年最後のシングルス練習会。 その結果は?
画像


画像


予想を超える参加者数に、予備のスコアボードも登場。
画像



名古屋を本拠とするINMT選手も『火曜日なら参加出来ます』と意欲の参戦。 コートカバ―リングの素早い動きと鋭いバックハンドに『火曜日の開催は止めませんか?』と対戦回避を目論む弱気の選手の姿も。
画像


スケジュールの都合で自主トレが続いていたIKDペアが、『今日、シングルスが有るとは知らなかった。』と壁打ちコートから急きょ参戦。 
画像


『安定感は流石! 良い刺激になりました。 お二人を目標に頑張ります!』と、若手ベテランからも賛辞。
画像


『取れそうもないのに、「私のボールやわ!」とか、取りに行こうともせずに、「ナイスボール! あのコースは私でも取れないわ!」とか、言う前にもっと練習して下さい!』と主催者に言われて参加のYKYM選手。 ペア任せのダブルスから一皮剥けるか?。 ボールガールをしながら、上級者の配球、コートカバー、コースの読み方など、見るのも良い勉強ですよ。
画像


大事な用事て今日は欠席!と言いつつも、参加ポイントを失うわけにもいかず、大事な用事を無理矢理切り上げて途中参加のSKMT選手。 指名ルールを上手く活用して、勝利ポイントもゲットし、因縁のライバル対決へ。
 
画像


練習会でしか見れない女子のゴールデンカード。 
「このシングルスを見れるだけでも練習会に参加する価値が有ります」 と、多くの声。
画像

、 
普段では見れないこの顔合わせ。 負けたままでは終われません! 
画像


役者も勢揃い!!
パワーショットを武器に上位進出
画像


実力UPも対戦相手に恵まれず?
画像


上位グループには脅威。 メンタル強化と試合経験で、来年は上位グループに定着? 
画像


年明けからのシングルス参戦? 黙々と調整中です。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック