第1シード、初戦敗退

9月の試合がクリスマスイブまで延びた尼崎45才B級ダブルス。 1シードのプレッシャーを感じながらの3ヶ月。先週のKGTN・M/SKI組との思いやり壮行試合を制して、何とかなるかな?と臨んだ試合でしたが、残念ながら初戦敗退。 控えコールも無く、突然の試合コールで何となくコートに入り、壮行試合に比べる完全に気合不足。 
20歳ほど若い相手ペアにTKOK選手のスーパーボレーやバックハンドパスが次々と決まる競った試合展開に何とかなるかな?と思いましたが、ノーアドゲームを続けて落として残念ながら初戦敗退。 それでも手ごたえをつかんだ1セットでした。

画像


IZMさん、応援有難うございました。 来年からツアー参戦のIZM・TKOKペアの活躍に期待します。 


午後の予定が空いたので、昼寝を挟んで、手つかずで残っていた苗ポットのそら豆、小松菜とかぶの植替え。

画像


小松菜は益々成長。  立派な 大松菜?
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック