HGCHファームの野菜事情 

種から育てるHGCHファームの野菜ポリシー。 ところがほとんどの野菜の発芽温度が15~20度以上で、最低温度が連日0度近いHGCHファーム天空農園での発芽は、この時期も幾度となくトライしていますが、ほとんど無理。

テラスに温室を作る暇も無く、それなら暖かい室内で発芽させようと考えたのが、我が家のリビング。 核の持ち込みと土の持ち込みは協定でタブーでしたが、テレビの裏にこっそろと発泡スチロールの箱を隠して、その中に種を蒔いた苗ポットを置いたら数日で発芽。 聖護院ダイコンがガラス越しの暖かい日射しを受けて一気に成長。

画像

 
相方のパター練習用の隣の部屋には、邪魔にならないように小かぶの種を蒔いた発芽箱。
画像
  

テラスの小かぶはそろそろ食べごろ。 こちらは今年の第2弾です。
画像


新しくチャレンジのジャガイモをどこで発芽させるか思案中ですが、さすがに室内は無理かな?     

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック