3連覇も2種目制覇ならず/尼崎シングルス

画像


画像


今日は尼崎シングルスの最終日で、65才と60才のSF。 昨日の畑仕事で酷使した腰のストレッチ代わりに軽く身体を動かしておこうとクラブに寄ると、西宮団体戦メンバーが既に調整練習中。 皆さん、調子も良さそうで、これなら小生が抜けても、全勝ペアで2ポイントGETで決勝進出間違いなし!と安心して、KWSK選手にお願いして15分のシングル打ちで軽く調整。

12時前に尼崎コートに到着。 今日から始まった女子55才では、N・JUNちゃんが3連勝でベスト4進出。 これなら負けても応援に回れると少しリラックスしていると、練習会仲間のMTSIさん TKOKさんも応援に駆け付けてくれました。 これで更に勇気100倍、ちゃんと気合も入ってきました。

画像


最初の試合は60才シングルス。 サンランドのベテランツアー参戦者を相手に予想外の 6-0で勝利。 続く65才のSFは昨年の西宮で負けたシーサイドの苦手なKZI選手に応援勝ちで何とか 6-2で逃げ切ってこちらも決勝進出。

JUNちゃんのSFはシーソーゲームで 7ー5。 決勝も再びもつれて 7-6 とキツイ試合を勝ち切って優勝。 

画像


画像


60才の決勝は一度対戦したかったサンランドの1シードSHOMさんに完敗で準優勝。 似たようなタイプですが、敗因を分析すると、ボールのプレースメント/球の深さが2枚も3枚も上で、明日からの練習課題が見つかりました。 

画像



画像


そして全体の最終試合となった65才シングルスは大事なポイントを攻めきって逃げ切り、3年連続優勝。 これでわがままを許して貰った西宮団体戦のメンバーに顔向けが出来ると一安心。  

画像


練習会仲間のMTSIさん 、TKOKさん 応援有難うございました。 そして練習会参加の皆さん、有難うございました。 皆さんの向上心が一番大きなサポートでした。 明日からまた練習です。 一緒に頑張ります。

それとーーー西宮シングルスのエントリーを忘れている方が居れば、声を掛けて下さい。  

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック