農地倍増計画に暗雲

画像


昨年スタートした宝塚西谷地区での農業生活。 家を留守にする良い口実になるため、今年から作付け面積を倍にして、更に出掛ける頻度を増やそうとしたが、これが結構大変。 土を耕し、肥料を撒き、水撒き、雑草抜き、そして収穫と体力のいる作業も当然倍に。 体力だけでなく、同時に時間も倍掛かるので、更にハードなスケジュールをこなす羽目に。 まぁ困った時は、暇な仲間が缶ビール一本で応援に来てくれることになっているので??。
とりあえず家を出ることが最優先。

夏野菜に向けて、何とか形になってきた現在の畑。
画像


画像


画像


そして新しく借地契約を結んだ区画。 
こちらも土壌を柔らかくするために土を掘り起こし、土を中和させる石灰を撒いて更に耕し、肥料の牛ふんを撒いて土に馴染ませるために更に耕すという基本の作業が全く手付かず。 テニス公式戦の前は腰痛防止のために畑作業は止めることにしているので、試合が続けば更にその影響が。

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック