サツマイモ畑から病院へ

初体験のさつまいも栽培。 周りの畑では既に苗の植え付けを完了しているのに、種?苗?の入手先や畑作りの方法も分からず、手つかずになっていたさつまいも畑。 仕事の合間にネットや書籍で栽培方法を理解し、ホームセンターでようやく見つけた苗をとりあえず購入したことで、ようやく畑作りをスタート。
今日の予定は肥料を鋤き込み、5列の畝つくり。 そして雑草防止のマルチシート張り。 
画像



腰痛の発生の可能性の高い農作業。 これまで試合を控えた時期を避けたり、万全の注意を払って土を耕していたのに、一瞬の油断で腰に電気が走り、まずい!と思った時にはぎっくり腰状態。 
畝作りも重労働です。  来年は格安耕運機を探さないと!
画像


明日は阪急仁川TCと親善練習会、週末は尼崎市民ミックスと試合を控え、「これはマズイ!」と思ったが、何とか歩くことは可能。 とりあえず今日の甲子園とナイターの室内テニスはキャンセル。 帰りに 「困った時の織部医院」 で治療を受ければ何とかなると信じ、これ以上悪化しないようにして今日の作業は完了させることに。
 マルチシート張り完了も シート幅が少し狭かった?
画像


午後はクラブでTNK選手と明日の練習試合に備えて練習の予定でしたが、テニス道具は車に置いたまま顔を出し、トウモロコシといんげんの苗を渡しただけ。 そのあとは急いで織部医院へ直行し、「明日試合なので!」 とお願いして治療台へ。  「完治は1週間掛かるで!」 と言われましたが、果たして?
画像

  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック