雨耕晴球

190629 畑2.jpg
樋口ファームオーナー兼水呑百姓の小生にとっては、水撒き作業を回避出来る待ち望んだ梅雨入りでしたが、 連日の長雨に気分も滅入り、ついついシティグランドスラムの夢が破れた宝塚市民シングルス決勝戦のモチベーション不足を思いだし更に気分が滅入っています。 残された年末の川西市民シングルス一般クラスに、再度、グランドスラムの夢を賭けて挑戦するつもりですが、最近はラケットより、鍬(くわ)を持つ回数が増えいるような?。

晴耕雨読ならぬ雨耕晴球。
晴れたらテニス、雨なら畑。
190630 畑 雨.jpg

シングルスのライバルは、 雨鉄晴球。 テニスと一緒の軽いフットワークが流石です。
180821 高岡1.jpg


この長雨で雑草が伸びるのが一段と早くなりました。
190629 畑1.jpg


玉ねぎと春キャベツは全て収穫。 じゃが芋は半分収穫。 
そして先月末からインゲンの収穫もスタート。 
190630 じゃが 収穫.jpg

この記事へのコメント