凍る畑でテニスのウォーミングアップ

キャベツの葉は凍り、大根も寒さで伸び悩み。 的当てには間に合わない状況に。 20200106_084758_1.jpg 甲子園決戦を実現した尼崎市民テニスも終わり、2020年の夏野菜栽培に向けてボチボチと畑作りのイメージを作り始めようと、テニスの前に宝塚西谷地区にある樋口ファームへ。 家を出るときはそれほど寒くないと思っていたのに、畑には霜が降りて、バケツの水も凍っている状況。 20200106_084821.jpg 手付かずだった黒豆跡のひと畝も、年末の石灰に続いて牛糞肥料を入れてようやく整地。 8メートル足らずの畝なのに、テニス2セット以上の腰の疲れ。   20200106_095908.jpg 今年最初の収穫は年末に続いてキャベツ。 お世話になったあの方へお届け。 同じく収穫時期の金時人参は、作り主に似たのか、二股三股ばかりで料理がし難いと不評の為、今日の収穫は見送り。 昨秋、植え付けを手伝っていただいた皆さん、キャベツと人参、まだ残っていますので、勝手に適当に持って帰って下さい。 20200107_040820.jpg

この記事へのコメント