敗因を分析しながら練習再開

課題を残した尼崎シングルスが終わり、普段の日常が戻って来ました。 昨日はテニスを休んで、久々に畑に行って、玉ねぎ、ダイコン、キャベツの成長具合を観察して、その足で仕事へ。 本格的な寒波到来で野菜の成長も遅れ気味で、週末の的当て大会にダイコンを提供出来るかどうかも微妙。 200210  氷 畑.jpg 200210 畑たまねぎ.jpg 200210 ダイコン.jpg 仕事明けの今日は尼崎コートに練習会仲間の応援に行く予定でしたが、途中で「惜しくも敗戦」のメールが入り、行き先を変更して甲子園へ。 多少寒さが和らいだコートは休日の割に人出も多く、試合のプレッシャーから解放されて楽しくテニス。   いつもの仲間と楽しく喋っていると、「何してる? 暇? 空いてますか? 2人だけど? 何処に行く?」と、昔ナンバの引っ掛け橋の上で聞いたような会話が飛び込んできて、面白そうな試合が成立したので、休憩しながらこの試合を観戦することに。 暫くして周りを見渡すと、この試合を解説しながら見ている仲間が結構多いことを発見。 皆さん、自分のプレー以外にも、面白い注目カードには目が無いようです。  紅白対決! 果たして結果は??   200211 足立さん1.jpg  明日が有ります。  お疲れ様でした。  200211 足立さん2.jpg

この記事へのコメント