3シードをキープ

AKMTS先輩と組んだ尼崎ダブルス。 試合前にクラブに寄って、腰の状態を確認するための壁打ちのあと、ADCH先輩と組んで強豪MIXペアと試合までのタイムマッチ。 腰痛が功を奏してストロークも安定。 痛みを感じないように丁寧に打つテニスで、ほぼ完治を確認。 肝心の試合は足長と相手の棄権で、最初からQファイナル。 試合結果は6-4…
コメント:0

続きを読むread more