寝転んで家庭菜園

例年は4月スタートの家庭菜園の種蒔き。 昨年からの野菜価格高騰を受け、今年は昨対150%の収穫を目標に、家庭菜園早期オープンを宣言。 早速、リビングの片隅に室内発芽コーナーを設置し、作業開始。

リビング横の苗コーナー。  (隣の部屋にも相方に内緒の苗コーナー)
画像



炬燵に入って種を蒔き、ソファーに座って水遣り。 とことん冷え込んだ2月の寒波がもたらした新しい菜園手法です。
画像


掃除の邪魔、見た目が悪い、と相方からは不評の室内菜園も、毎日、嫌でも目に入るので、野菜の成長が一目でわかり、中々楽しい。

ネギ、白菜、キャベツ、小松菜、レタスが芽を出しました。 そろそろミニトマト、胡瓜、茄子、いんげん等、、夏野菜の種蒔きもスタートです。 確かに足の踏み場も無くなりそう。

画像


そして炬燵の上には 高山おかき。 KWNSHさんから教えて貰ってから たまに立ち寄ることも。
画像


普通のお店で売ってないので、最近では甲子園クラブの対抗戦のお土産としても活躍しているようです。
画像

"寝転んで家庭菜園" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント