テーマ:じん帯損傷

アキレス腱炎症続く

仕事から市役所経由で甲子園に直行。 じん帯の緩みは感じなくなってきましたが、テニスコートで走り回って1日に3セットを超えると、アキレス腱周辺に痛みを感じて、足を引きずって歩いています。 これも徐々に痛みは治まっていくと信じてテニスを続けています。 今週は23日が尼崎市民の準決勝。 土曜日は甲子園と鶴見スポセン。 日曜日は甲子園と旭スポセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習再開

月初めから悩まされた内じん帯の緩みによる、いわゆる「膝が笑う」という症状はーピング・湿布・サポーターのお世話になり、普通に歩けるようになりました。 ところが相前後して発生した右足首アキレス腱の炎症が治まらず、普段も湿布を続け、テニス時は足首サポーターを着用。 足首に負担の掛かる無理を避ける為、早目にコースを読んで準備をする基本のテニスを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ETC

年明けから阪神高速で距離別料金精度を導入するため、やむなく花鳥風月号にもETCを取り付けることに。 とりあえずネットでETCスタート時にあった車載器無料キャンペーンなるものを捜してみましたが、該当するものは無し。 結局オートバックスで一番安い機器を選んで取り付けましたが、膝損傷のサポーターに続く予定外の出費です。 帰り道、出費ついでにス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じん帯損傷

秋の連戦途中で発生した足の故障が気になり、状況把握のために困った時の織部整骨院へ。 「また腰か?」という院長の言葉をさえぎって、「今日は膝です」と初めての故障箇所をアピール。 結果は内副じん帯が緩みが原因で膝がグラグラするとの診断。 甲子園仲間に多い半月板の損傷も、この症状から起こることが多いとのこと。 治療とテーピングで少しは楽にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more